[ドラマ] イ・ボムスが愚痴「ジェジュンのファンから悪口を言われる」

俳優のイ・ボムスが「キム・ジェジュンのファンの皆さんが私の悪口を言う」と愚痴をこぼした。
イ・ボムスは5日午後1時40分、京畿道安山市(キョンギド・アンサンシ)のドラマセット場で開かれたMBC(文化放送)の週末ドラマ「タイムスリップDr.JIN」(以下、「Dr.JIN」)の記者懇談会で「ジェジュンのファンの皆さんが視聴者掲示板を通じて私の悪口を…肯定的に見てほしい」と苦渋の色を浮かべた。
イ・ボムスはキム・ジェジュンの演技力について「非常に高い点数をつけたい」と明かした。彼は「主題を越えて演技の評価をするような感じで話づらいが、ジェジュンは"感じ"ながら演技をしていて見ていても気持ちがいい。演技を"感じているふり"もできるが、ジェジュンは本当に心で感じながら演じている。感情伝達もうまいし、集中して演じている点を高く評価したい」と話した。
「Dr.JIN」は2012年に生きる医者が朝鮮時代にタイムスリップして起きるエピソードを描くドラマ。劇中、イ・ボムスとキム・ジェジュンはそれそれ風雲児のイ・ハウン役と捕盜庁(朝鮮時代に犯罪者を捕まえた官庁)の従事官、キム・ギョンタク役を熱演中だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 05日 19:43