[芸能] 『イケメンラーメン店』チョン・イル 日本で爆発的な人気

俳優チョン・イルが日本で爆発的な反応を得ている。
1月放送されたtvN『イケメンラーメン店』は先月19日TBSで放送され、好評を博した。このドラマは全世界23ヵ国に販売され、国内だけでなく、海外でも通じる韓流コンテンツの存在感をアピールした。
『イケメンラーメン店』は平日午前に放送され、10~20代の視聴者は放送直後からSNSなどにチョン・イルや彼が演じたチャ・チスについて熱い反応を見せた。
特に現在は放送終了しているため、ドラマを見られなかった10代のファンたちは録画やレンタルで視聴中だと伝えられ、関心を呼んでいる。先月6日、大手CD・DVD発売、レンタルショップ『TSUTAYA』によると、ドラマのレンタルサービスが始まると『アジアTVドラマ』部門のウィークリーチャート1位から3位まで独占した。その後も10位圏内に全話がランクインし、人気を呼んでいるとのことだ。
このような背景にはチョン・イル効果が通じたとの分析だ。日本のある関係者は「これまでもチョン・イルの作品が日本でも紹介されてきたが、『イケメンラーメン店』の反応は尋常でない。放映直後からチョン・イルとドラマに関する検索が途切れることがなく、現在日本のファンコミュニティーが無数に増えている」と説明した。
チョン・イルが陽明(ヤンミョン)役で出演したMBC『太陽を抱いた月』は8月KNTVとNHKで放送予定だ。『イケメンラーメン店』に続き『太陽を抱いた月』まで放送されれば、チョン・イルの日本征服は時間の問題だという意見が続いている。

©enews24 2012年 07月 05日 13:30