[芸能] 少女時代ユナ つぶらな瞳でコンタクトレンズのモデルとして登場

少女時代のユナが愛らしい瞳を武器にコンタクトレンズのモデルに抜てきされた。
ユナは最近、コンタクトレンズ・ブランド「cibavision(シバビジョン)」のDAILIES(デイリス)とFReSHLOOK(フレッシュルック)を代表するモデルになり、撮影を終わらせた。
ユナは多数のアンケート調査でクリアで清純な瞳をもつ最高のアイ美人に選ばれた。元々、芸能界で"つぶらな瞳"を持つ代表的スターとしての呼び名が高かった。今回のコンタクトレンズ・ブランドのモデル抜てき理由も、キュートな目の持ち主であるユナの純粋で健康的なイメージが安全で気軽に着用できるコンタクトレンズのイメージと合致したためだ。 
広告関係者は「若者から最高の瞳美人に挙げられたユナを通じて、キュートな目の演出を求める20代初盤の女性に親しみやすいイメージでアプローチする」とし「今後さまざまなマーケティング活動を通じ、自然な美しさを演出することはもちろん、しっとりと軽い着用感を誇るレンズの特徴を広めていきたい」と明かした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 04日 18:28