[K-POP] SUPER JUNIORが11カ月ぶりにカムバック


























K-POPブームの先頭に立つSUPER JUNIORが11カ月ぶりに6集アルバムで戻ってきた。タイトル曲は「Sexy, Free & Single」だ。
3日、SUPER JUNIORのカムバック記者会見が開かれたソウル市内のホテル。日本、中国、台湾、カザフスタンから来た記者10人をはじめ100人余りの記者が集まり"韓流スター"SUPER JUNIORの人気を立証した。2005年にデビューしたSUPER JUNIORはメンバーをユニットに分け、演技、コメディ、MCなど多方面で活動している。昨年発売した5集アルバムは最近の音楽市場不況の中でも50万枚以上売れた。ゴールデンディスク大賞、ソウル歌謡大賞を獲得した。
メンバーは「今回も50万枚売れたら良いだろう」と話した。これまでSUPER JUNIORの3連続ヒット曲(「SORRY,SORRY」「美人」「Mr.Simple」)はすべてSMエンターテインメントの作曲家ユ・ヨンジンの曲だった。結果は良かったが、雰囲気が似ているという批判もあった。イトゥクは、「メンバーもその点を感じ6集には欧州の作曲家の曲を入れた」と話した。このようにしてできた曲が 「Sexy, Free & Single」だ。成功した男の余裕を歌ったハウス風の曲で、「これまでのヒット曲と違い機械音が少なく聞きやすいだろう」(ソンミン)という。
今回のアルバムを契機にSUPER JUNIORはカンインを含む10人体制で活動する。暴行事件、飲酒ひき逃げ事件を相次いで起こした後、2010年に軍に入隊したカンインは除隊とともに2年8カ月ぶりにSUPER JUNIORのメンバーに合流した。彼は「軍にいる間はステージが本当に懐かしかった。また(チームに)帰ってくることができるか心配もしたが、幸いメンバーが私の場所を空けておいてくれありがたかった」と話した。続けて「妹だと思っていた少女時代が入隊4カ月で女性に見えた」として笑った。今回の活動が終わるとリーダーのイトゥクが入隊する。

(写真=左からシンドン、リョウク、ソンミン、キュヒョン、ドンヘ、シウォン、イェソン、ウニョク、カンイン、イトゥク)

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 04日 13:24