[ドラマ] 『紳士の品格』キム・スロ 純粋マッチョから冷たい都会の男へ

『紳士の品格』純情マッチョ、キム・スロが冷たい都会の男に変身した。
キム・スロは3日、Twitterに『第13話からテソンがこんな感じに!」の文と1枚の写真を公開した。ひょうきんさをなくし、冷たい表情を浮かべている写真を通じて『イム・テサン』というキャラクターの変化を予告している。
1日放送の『紳士の品格』でキム・スロ(イム・テサン役)は結婚に対する考えの違いを埋めることが出来ないユン・セア(ホン・セラ役)との別離を迎えた。キム・スロはいつものたくましく、純情マッチョのイメージとは違い「今行ったら、二度とお前の所には戻らない」とユン・セアに背を向けた。
別れては元に戻るを繰り返してきた2人だったが、結婚という大きな課題の前に別離を選んだだけに、再び元に戻るのは難しいと予想される中キム・スロが公開した写真から、彼の心境の変化を推測出来る。
写真を見たネットユーザーたちは「冷たい都会の男に変身したんだな」「ユン・セアがしがみつくだろう」「早く土日が来ればいい」などの反応を見せた。

©enews24 2012年 07月 04日 12:57