[芸能] チョン・リョウォン、ペ・ヨンジュンの所属事務所と3年専属契約

独立を模索していた女優のチョン・リョウォンがペ・ヨンジュンの事務所に移籍することになった。
ペ・ヨンジュン、チェ・ガンヒ、イム・スジョン、キム・スヒョンらが所属しているキーイーストは3日、「チョン・リョウォンと専属契約を結んだ」と明かした。キーイーストのヤン・グンファン代表は「多くの魅力を持つチョン・リョウォンは潜在力が豊かな女優」とし「体系的なマネージメントや国内外の資産を活用して、大韓民国を代表する女優になれるよう協力と支援を惜しまないつもり」と話した。
チョン・リョウォンは「今後も女優として成長していくべき部分がとても多い。どのような役割を演じても大衆の期待に応え、信頼できる女優になれるよう努力し挑戦していきたい」と伝えた。
チョン・リョウォンは最近、SBS(ソウル放送)のドラマ「サラリーマン楚漢志(チョハンジ)」で厚顔無恥で傍若無人なペク・ヨチ役を演じこなし、視聴者から拍手を送られた。普段は優れたファッション感覚で愛されている女優だ。
チョン・リョウォンは2005年ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で女優としてデビューし、「アンニョン、フランチェスカ」「君はどの星から来たの」「二つの顔の猟奇的な彼女」「痛み」などに出演して女優としての幅を広げてきた。

(写真=SBS)

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 03日 18:03