[ドラマ] 『ビッグ』コン・ユ、シン・ウォンホ『異母兄弟?』視聴者たちを驚かせる展開に…

コン・ユとシン・ウォンホの隠された関係が少しずつ見え始めた。
2日放送のKBS2月火ドラマ『ビッグ』ではソ・ユンジェ(コン・ユ)とカン・ギョンジュン(シン・ウォンホ)の関係がひとつずつ明らかになり、驚愕のどんでん返しに視聴者たちの関心が増している。
この日、ソ・ユンジェの母、アン・ヘジョン(キム・ソラ)はセヨン(チャン・ヒジン)にユンジェと一緒に交通事故にあった子供がカン・ギョンジュンだと聞いて驚いた。特にユンジェの父(チョ・ヨンジン)からカン・ギョンジュンの存在を確認するシーンでユンジェの母とカン・ギョンジュンの関係がなんなのか、関心が集まっている。
カン・ギョンジュンが入院している病院を訪れたユンジェの母は、横になっている彼の顔を撫でながら「あなたが生まれた時も会えなかったのに、こうして初めて会うなんて」と話しかけ、涙を流した。2人の間に何らかの関係があることを暗示するシーンだ。
また、ギョンジュンが近くにいた事実にユンジェの母は、ユンジェの父に向かい、興奮した様子で「その子は私の息子じゃなく、ユンジェを助けるために生まれたきただけよ。私はカン・ギョンジュンなんて子は知らない」と叫び、これまで隠されてきたギョンジュンとユンジェの出生の秘密が、ひとつ暴かれた。
ユンジェとギョンジュンに密接な関係があった事実が明かされると視聴者たちは驚き、様々な結末を予測し始めた。「ホン姉妹のドラマ、最初から悲しい内容だったのか…ギョンジュンはこれからどうなる」「こんなに鍵が多いドラマは初めて。結果がどうなれ驚く事になるはず」「結末が予想できない」と反応し、驚きを隠せないでいる。

©enews24 2012年 07月 03日 11:55