[ドラマ] 『ゴールデンタイム』ファン・ジョンウム 恋人キム・ヨンジュンに会えず寂しいが…

俳優ファン・ジョンウムが釜山(プサン)オールロケで撮影されているドラマの為に寂しさと訴えた。
ファン・ジョンウムは2日午後、ソウル汝矣島(ヨイド)63ビル別館で行われたMBC新水木ドラマ『ゴールデンタイム(脚本チェ・ヒラ、演出クォン・ソクチャン)』制作発表会に出席し、取材陣の質問に答え、注目を浴びた。
ファン・ジョンウムは「釜山での撮影のため、恋人のキム・ヨンジュンに会えなくなるが寂しくないか」との質問に、「付き合って7年にもなると家族のよう」と切り出した。「家族や友達と離れているのに、恋人もいなくて撮影するのはもっと寂しい。寂しいのでドラマにもっと集中できるようだ」と明かした。
また、彼女は初の医学ドラマの難しさも打ち明けた。「出演されるほとんどの方が医学ドラマの経験があり、私だけが初めてだ。医学用語もとても難しく、全ての状況が難しく感じる」「自分が発展していかなきゃならない時期に、こういう作品をすることになった。一生懸命努力します」と覚悟をのぞかせた。
この日の制作発表会にはファン・ジョンウムを始め、イ・ソンギュン、ソン・ソンミらが出席し、作品とキャラクターに対する話や撮影エピソードをなどを話した。
『ゴールデンタイム』は総合病院を背景に、救命救急センターで起こる話を緊迫感たっぷりに描いた医学ドラマ。MBSドラマ『パスタ』のクォン・ソクチャンPDとSBSドラマ『産婦人科』のチェ・ヒラ作家がタッグを組んだ。『ゴールデンタイム』は『光と影』の後続ドラマとして9日より放送。

©enews24 2012年 07月 03日 11:52