[芸能] 日本語の上手な韓流スター1位は…東方神起のこの人!

日本で活動中のアイドル韓流スターのうち、最も日本語が上手なスターは誰だろうか?
韓国の外国語専門教育機関であるパコダ語学院(www.pagoda21.com)が、日本語専門教師37人を対象に6月に1カ月間行ったアンケート調査の結果によると、回答者の43%が「最も日本語が上手な韓流スター」として東方神起のメンバー、ユンホを選んだ。
日本人のような話し方やスムーズな言葉のやり取りはもちろん、自然な表現ができているという点で最も良い点数を受けた。2位は日本生活の長い歌手のBoA(ボア)と少女時代のスヨンが共同で2位を占めた。
専門家は「きれいなイントネーション・発音と素晴らしい語彙力で、品位のある日本語を駆使する」と好評だった。4位は東方神起のチャンミンだった。
このほか新韓流スターのチャン・グンソクは日本語会話能力はそれほどではあるが、日本式の日本語を駆使するという意見が多く、ガールズグループのKARA(カラ)は表現力は多少劣るものの、ガールズグループ特有のかわいさが日本語に現れていると分析された。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 02日 17:51