[ドラマ] チャン・ドンゴン 韓服姿を公開「こんな姿は初めて!」

 「紳士の品格」に出演中の俳優のチャン・ドンゴンがデビュー20年にしてドラマで韓服を着た。
チャン・ドンゴンは1日に放送されたSBS(ソウル放送)の週末ドラマ「紳士の品格」の第12話で、朝鮮時代の高い学識をもつ学者を思わせる韓服姿で登場した。温和な笑顔や余裕が漂う表情はまるで孤高な学者のようだ。劇中の"タフな"キャラクターイメージとは違い、草花の葉を1枚ずつきれいにふき取っている姿が異色的だ。
ドラマの関係者によると、チャン・ドンゴンは2組の韓服を試着したあと、淡い空色のチョッキを重ね着する韓服のセットを選んだ。チャン・ドンゴンが韓服姿で撮影現場に登場すると、スタッフは「朝鮮時代の紳士はまさにこんな感じたっただろう」と賛辞を送った。
「紳士の品格」は、先月30日の放送で、22%(AGBニールセンメディアリサーチ、全国基準)の視聴率で、これまでの最高記録を更新した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 07月 02日 15:01