[K-POP] 少女時代『「PAPARAZZI」ステージで『群舞の女王』が光り輝く

1年2ヶ月ぶりに新シングル『PAPARAZZI(パパラッチ)』で日本攻略に出た少女時代が発売初日の27日、オリコンデイリーチャート2位になり、勢いを見せた。
オリコンチャートによると27日に『PAPARAZZI』は42,000枚のCD販売を記録し、オリコンデイリーチャート2位に上がった。iTunesトップチャートでは1位を記録している。
特に今回のシングルで少女時代への関心は、発売前に公開されたミュージックビデオとティーザー映像のきらびやかなダンスの時からすでに高まっていた。
『PAPARAZZI』ミュージックビデオ映像の中には彼女たち特有のダンスが生かされている。これまで脚を強調するダンスを見せてきたが、今回は脚線美を見せながらも『『PAPARAZZI』という職業の特徴を考え、腕の動きを強調するダンスも取り入れ、人々の視線を捕えている。途中で「カチャッ」という音に合わせて写真を撮るシーンを連想させる動きで劇的な演出を加えた。
少女時代は22日、テレビ朝日『ミュージックステーション』に出演し、新曲を披露する。ピンク色の手袋を利用した手袋ダンスが中毒性溢れる切れ味のあるダンスを完成させ、一時も目が離せない少女時代だ。

©enews24 2012年 06月 29日 15:55