[ドラマ] JYJジェジュン ドラマ撮影陣に参鶏湯100人分ふるまう

JYJのキム・ジェジュンがMBC(文化放送)の週末ドラマ「タイムスリップDr.JIN」(以下、「Dr.JIN」)の撮影チームのために太っ腹なところを見せた。
キム・ジェジュンは最近、ドラマ撮影に汗水流している同僚俳優やスタッフを応援するため、夕食の席を設けて参鶏湯(サムゲタン)100人分をふるまった。所属事務所側は「暑さの中、苦労を重ねながら撮影をしている『Dr.JIN』チームを応援し、感謝の気持ちを伝えようとキム・ジェジュンが用意したサプライズイベント」と明かした。
ドラマの関係者は「キム・ジェジュンは忙しいスケジュールのため疲れているはずだが、撮影現場ではエネルギーをみなぎらせた明るい姿を見せてくれる。周辺の人々のこともよく気にかけてくれている」とし「演技の準備も一生懸命している。キム・ギョンタク役になりきって撮影をしている」と伝えた。
一方「Dr.JIN」は、2012年に生きている医者が時空間を越えて朝鮮時代にタイムスリップして孤軍奮闘する内容を描く医学ドラマ。劇中、キム・ジェジュンは捕盗庁従事官のキム・ギョンタク役で熱演を繰り広げている。

写真=「タイムスリップDr.JIN」に出演している(左から)キム・ジェジュン、パク・ミニョン、ソン・スンホン。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 28日 15:34