[芸能] ソン・ウニ『ハン・ガインのデビュー作はコメディ番組だった』

ハン・ガインの美貌は10年前でも光り輝いていた。
俳優ハン・ガインの完璧なデビュー初期の姿がMBC『黄金漁場-ラジオスター』でサプライズ公開された。
27日放送の『ラジオスター』には先週に引き続きパク・ミソン、キム・ジヘ、ソン・ウニが出演してトークの実力を見せつけた。この日の放送でソン・ウニはハン・ガインのデビュー前に一緒にコメディー番組に出演したことがあると明かした。ソン・ウニは「ハン・ガインのデビュー作はコメディー番組だった。『コメディータウン』という番組でユ・ジェソク、イ・フィジェと一緒にコントに出演した。とても初々しかった」と振り返った。
続けて、2002年に放送されたSBS『コメディータウン』に出演したハン・ガインの姿が放送された。ピンク色のカーディガン姿のハン・ガインは10年前でも文句のつけようがない美貌を誇っていた。ソン・ウニは撮影の裏話も公開した。ハン・ガインに「あなたのあだ名は『ハンガウィ(中秋)』なの?」と言ったら、はじめは面白くなさそうだったのに「『ハンガウィ』ですか?私のあだ名にしましょう」と言った」と笑いを誘った。
この日の放送ではキム・ジヘが自分にまつわる整形中毒、ショッピング中毒の噂に対して弁明し、夫パク・ジュニョンの不振について心の内を打ち明けるなどギャグウーマンたちの正直な話が続いた。

©enews24 2012年 06月 28日 13:25