[芸能] 20's Choice 歴代ホットイシューBEST3は?ヒョナ-イ・ヒョリ-UV

すでに6回目の誕生日を迎えるケーブルチャンネルMnet『20's Choice』が、28日午後5時からソウル・バンヤンツリークラブ&スパ ソウル・ザ・オアシスで繰り広げられる。遊びと文化が共存する国内唯一の20代のための夏の授賞式をスローガンに『20's Choice』は夏と若さが結び付き、毎年ホットで刺激的なパフォーマンスで話題になった。enewsが歴代最高にホットなベスト3を選んでみた。
▶『裸足のヒョナ』の誕生、女ごころをまるごと揺るがしたキム・ヒョンジュン『20's Choice』と言えば真っ先に思い浮かぶシーンがある。昨年、ソウルウォーカーヒル野外プールリバーパークで開かれた『第5回 20's Choice』だ。当時、予想だにしなかった雨の中で、むしろ輝きを思う存分発散した2人のスターがいた。4Minuteのヒョナとキム・ヒョンジュンだ。
当時ヒョナはソロ曲である 『Bubble Pop!』を初公開した。しかし、雨の中でヒールの高い靴ではダンスが上手く踊れないとハイヒールを脱ぎ捨てて裸足でステージを繰り広げた。これはヒョナのセクシーさを倍増させて多くの熱い歓声を導き出した。この日の影響だったのか以後 『Bubble Pop!』とヒョナのソロも満足できる成功を収めた。
歌手キム・ヒョンジュンも輝きを放った。ソロ曲『Break Down』のステージで突然上着を脱ぎ捨てセクシーな腹筋を見せた姿でのパフォーマンスはファンだけでなく、ステージを見たすべての観客と視聴者を魅了するのに十分だった。
▶オム·ジョンファとイ·ヒョリ、セクシーなクイーンズコラボレーション 『うっとりする舞台』『20's Choice』の見どころの1つは、まさに最高級スターたちのコラボレーション舞台だ。2008年の 『第2回 20's Choice』は、セクシー歌手オム·ジョンファとイ·ヒョリの初めての合同舞台が『20's Choice』の名前を広めるのに一役買った。 
オム·ジョンファとイ·ヒョリは、お互いのヒット曲である 『DISCO』 『U Go Girl 』を取り替えて歌い、その後オム·ジョンファの『DJ』の舞台で2人一緒に雰囲気を盛り上げた。  『第2回 20's Choice』では、オム·ジョンファ - イ·ヒョリ、セクシークイーンズ舞台をはじめ、チョンジンとWonder Girls、キム·ゴンモと少女時代、BIGBANGとノブレーンなどビッグスターたちのコラボの舞台が続いた。
▶DJ DOCとUV、自由な魂の遊び場
派手でカッコいいパフォーマンスだけが『20's Choice』の全てではない。『若さの授賞式』であるだけに格式を脱ぎ捨て気楽で自由な授賞式の舞台も毎回目を引く要素だ。 『第2回 20's Choice』授賞者に出てきたDJ DOCは、授賞式に入れないというコミカルな設定で観客にもう一つの見どころを提供した。 またUVは、2010年の 『第4回 20's Choice』で賞を受賞し、「なぜ私たちの音楽に熱狂するのか分からないが、重要なことはみんな私たちの音楽を聞いておかしくなったということだ」という受賞コメントで目を引いた。最後の舞台ではバックダンサーのゾンビたちと登場し、すべての観客たちの溜まったストレスを吹き飛ばす程、幻想的な舞台を披露した。 特にメンバーユ·セユンは『20's Choice』に最も似合っている人物という評が圧倒的だ。彼は昨年、 『ホットバラエティースター賞』も一緒に受賞して「3度目の受賞だがもううんざりする」と受賞コメントで周囲をを当惑させた。しかし、このような発言こそ授賞式の固定観念を破ってユ·セユンと『20's Choice』をそっくりそのまま現わした姿といえる。

©enews24 2012年 06月 27日 19:11