[ドラマ] イ・ヨンエ「チャングム2」で10年ぶりカムバック?

03年に大ヒットしたドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(脚本キム・ヨンヒョン、演出イ・ビョンフン)がついに続編を制作すると、ノーカットニュースが27日報じた。
「チャングム」演出者のイ・ビョンフン氏は最近、ノーカットニュースのインタビューで、「チャングムの作家キム・ヨンヒョン氏、MBC(文化放送)とともに『チャングム2』を制作することで合意した」とし「もともとは今年制作する予定だったが、さまざまな事情で制作を延期した」と明らかにした。
「チャングム2」は、済州道(チェジュド)に島流しされたチャングムの家族の話で始まるという。 このため主人公イ・ヨンエの象徴性が何よりも重要だ。
イ・ビョンフン氏は 「『チャングム』にはイ・ヨンエがいなければならないという点にみんなが同意している」とし「イ・ヨンエ氏も出演を前向きに考えている。 ただ、まだ双子の子どもが幼いので、しばらく育児に集中してから復帰するという立場を伝えてきた」と伝えた。
イ・ヨンエの子どもはまだ1歳。 来年ごろイ・ヨンエは復帰すると予想される。イ・ヨンエが来年「チャングム2」プロジェクトに合流する場合、04年の「親切なクムジャさん」以来10年ぶりのカムバックとなる。
イ・ヨンエが出演を断った場合はどのなるのか。イ・ビョンフン氏は「仮にそうなればMBCの選択にかかっている。MBCがイ・ヨンエ氏の復帰を待てなかったり、イ・ヨンエ氏が出演を断った場合、MBCは別の代案を準備しなければならないだろう」と伝えた。
イ・ビョンフン氏が「チャングム2」を演出しない可能性もある。現在MBCは「善徳女王」のパク・ホンギュン氏に演出を、イ・ビョンフン氏に企画を提案したと伝えられている。イ・ビョンフン氏は「もう少し状況を見なければどうなるか分からない」と語った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 27日 17:29