[ドラマ] T-ARAソヨン『海雲台の恋人たち』にキャスティング

女性グループT-ARAのリーダー、ソヨンがKBS2新月火ドラマ『海雲台の恋人たち』にキャスティングされた。
ソヨンは8月13日初回放送予定の『海雲台の恋人たち』にキャスティングされ、弾ける魅力を持ったイ・グァンスンを演じる。
これでソヨンは初めて現代ドラマに挑戦することになった。ソヨンはこれまでミュージカル『ローリーポーリー』とSBSドラマ『ジャイアント』に特別出演して着実な演技経験を積んだ。何よりも『海雲台の恋人たち』はチョ・ヨジョン、キム・ガンウ、チョン・ソクウォンなどがキャスティングされ期待を集めている作品だ。
ソヨンは26日、所属事務所を通じてenewsに「子役時代からずっと演技をしてきたウンジョン、ヒョミン、ジヨンに沢山アドバイスしてもらって一生懸命勉強している」「先に演技活動を始めたT-ARAメンバーのウンジョンたちに恥ずかしくないよう努力して撮影に臨みます」と抱負を述べた。
『ビッグ』の後続として8月放送開始される『海雲台の恋人たち』は記憶を失くした検事と暴力団の娘が繰り広げるロマンスを描いたコメディードラマ。SBS『シティーハンター』と『大物』のファン・ウンギョン作家が執筆し、ソン・ヒョンウクPDが演出する。

©enews24 2012年 06月 26日 20:05