[芸能] ハン・ジミン"超接近"写真でも屈辱ゼロの美ルックス

女優のハン・ジミンが顕微鏡でのぞいたかのような"超接近"写真にも屈辱ひとつない姿を見せた。
25日、あるポータルサイトの掲示板には「ハン・ジミンの肌は蜜蝋(みつろう)レベル」というコメントとともに写真が掲載された。
ハン・ジミンはまるで顕微鏡で写真を撮ったかのように、レンズの前に顔を近づけている。シミや毛穴、角質などの肌のトラブル一つない姿は、手で光沢を出した蝋人形を見るようだ。また、はっきりした目鼻立ちや梅の実のような唇は、撮影し甲斐のある美しさだ。
一方、ハン・ジミンはドラマ「屋根裏部屋の皇太子」の放送が終了したあと、充電期間を取っている。

(写真=ポータルサイト)

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 26日 16:47