[ドラマ] スジ、コン・ユ キスシーン公開で視聴率上昇

スター作家のホン姉妹による新作ドラマ「ビッグ」が、スジとコン・ユのキスシーンに力を得て、上昇の勢いを見せている。
KBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ「ビッグ」は、今月25日の放送でスジとコン・ユのキスシーンが電波に乗った。片思いの相手だったシン・ウォンホの魂がコン・ユの体に乗り移ったことを知ったスジが愛情を表現したものだ。童話「かえるの王さま」「美女と野獣」などからヒントを得て、スジがコン・ユに奇襲キスしたあと、「キスしたら元の姿に戻ると思ったのに、童話のようにはいかないわね」と残念がる様子が目を引いた。
この日の「ビッグ」は、スジとコン・ユのキスシーンを放送し、全国視聴率8.9%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。今月19日の放送よりも0.6%ポイント上昇した数値だ。まだ10%台を越えることができないものの、同じ時間帯のライバル作が下落の気配を見せるなか、視聴率を唯一アップさせ、ホン姉妹の底力の発揮に期待がかかっている。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 26日 14:48