[芸能] 少女時代ユリ「ハ・ジョンウ先輩の助言通りに演技した」

少女時代のユリが'演技派'ハ・ジョンウから助言を受けて演技していたことを明らかにした。
ユリは25日に公開されたファッション誌「ハーパース・バザール・コリア(Harper's Bazaar Korea)」7月号で、これまで見せてきたさわやかな'少女'のイメージを変え、官能的な女性に完ぺきに変身した。
これまでとは違うキャラクターを演じるという考えで今回の撮影に臨んだというユリは、驚くほどの集中力とカリスマで次々と新しい表情とポーズを見せ、見る人を感嘆させた。
撮影後のインタビュー中、ドラマ「ファッション王」について、「少女時代の名前にかかる期待があるので負担になった。それをすべて拭うのは難しかったが、そうしなければいけないと思った」とし「最初はチェ・アンナを分析しようとしたが、後ほど自分と似た点を見つけて共感しようと努力した」と述べた。
続いて、多くの助言と支援を受けた先輩俳優への思いを伝えた。「私が先に近づいていくと、同僚の俳優が熱心に助けてくれた。また同じ学校のハ・ジョンウ先輩から『今の呼吸を楽しんで習っていく過程だと考えればよい』という助言を受けたが、作品が終わってみると、どういうことか実感できた」と語った。

(写真=Harper's Bazaar提供)

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 26日 10:18