[芸能] パク・シネ スリムになった姿で意外な魅力を披露

女優のパク・シネが危険な魅力をもつ"金髪女性"に変身した。
パク・シネは21日に公開されたファッション誌「SURE(シュア)」7月号のグラビアを通じてロマンチックな雰囲気を漂わせる淑女になった。
パク・シネは今シーズンのトレンドであるロマンチックルックをテーマに、8ページにわたるグラビア撮影を行った。金髪ヘアで大変身し、人形のような美貌はもちろん、いっそう成熟した雰囲気の挑発的なポーズも取って見せた。シースルースタイルだけも十分だが、さらに"下衣失踪"コンセプトを重ねて"ホット"な魅力をアップさせた。
撮影の関係者は「今シーズンのトレンドであるロマンチックルックを、クールにそしてシックに演出してみようと思った。デニムジャケット、エレガントなシフォンドレスなど意外な組み合わせをミックスマッチさせ、ウィットのあるシックなニューロマンチックルックを作り出した」とし「パク・シネはファッショニスタらしく、難しいコンセプトを完ぺきに理解して撮影に臨み、満足したグラビアが誕生したと思う」と賞賛を送った。
パク・シネは今年7月にドラマ「オレのことスキでしょ。」の放映を予定している日本地上派テレビ局・フジテレビと手を組み、現地でオフィシャルファンミーティングを行う。また、リュ・スンリョン、チョン・ジニョン、オ・ダルス、パク・ウォンサン、キム・ジョンテ、チョン・マンソクら演技派俳優が総出動している映画「12月32日」に、唯一の女優としてキャスティングされている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 21日 15:09