[芸能] ソウの男、イン・ギョジン「よく見れば『善徳女王』龍春君だね~」

『どうりでどこかで見た顔だと思ったら…』ソウとの熱愛で関心を呼んでいる俳優イン・ギョジン(32)が過去MBC『善徳女王』に出演していたことでまた話題になっている。
ソウとイ・ギョジンが芸能界公認カップルを宣言した。2人の所属事務所は20日、「ソウとイン・ギョジンは確かに交際しています。付き合い始めて1ヶ月だと聞いている」と明らかにした。2人がデートする姿をパパラッチされ、この日恋人であることを公式的に認めた。
ソウはこれまでMBC『欲望の炎』KBS2『シンデレラのお姉さん』映画『坡州(パジュ)』などでスターに躍り出た人物。しかしイン・ギョジンはそれに比べ人々に知られていない存在だ。最初彼らのデート現場をスクープしたメディアはイン・ギョジンを『イケメンの一般人』と報道し、屈辱を味わった。
しかしイン・ギョジンは2000年MBC公採タレント29期デビュー、12年間活動してきた俳優だ。昨年までト・イサンという芸名で活動し、本名のイ・ギョジンに改名したため、ファンたちには馴染みが薄い。昨年MBC『最高の愛 〜恋はドゥグンドゥグン』で国宝少女ペ・スルギの夫として出演、その他に2009年には視聴率40%を突破し国民ドラマになった『善徳女王』にも出演していた。
彼は『善徳女王』で真知王の二男、龍春君を熱演。爽やかなイケメンで撮影現場でも人気者だった。

©enews24 2012年 06月 21日 13:22