[芸能] チャン・グンソク 単独出演娯楽番組が上海国際映画祭を抑え視聴率1位に!

俳優チャン・グンソクが単独出演した、中国最高の娯楽番組『快楽大本営-チャン・グンソク特集』が上海国際映画祭を退け全国視聴率1位を占めた。
16日放送された『快楽大本営-チャン・グンソク特集』は400名を超える海外俳優が参席した上海国際映画祭との視聴率争いにも2.54%、視聴占有率6.49%(CSN中国メディアリサーチ機関集計)で全国同時間帯視聴率1位になった。
この日90分に特別編集された番組は上海国際映画祭と同時に放映され、視聴率が下がることが予想されていた。特にハリウッド俳優から中国トップスターが一堂に集まる映画祭だけにこのような予想は当然である。
しかし、チャン・グンソクが出演した番組は中国インターネットTVチャンネルPPSオンラインを通じて視聴するアクセス数が35万名を突破するなど底力を見せた。
特集放送終了後、中国版Twitterであるウェイボのフォロワ-数が爆発的に増え50万名になり、認知度が急上昇した。ウェイボには2,078万個、ヨウクは147万個のチャン・グンソク関連検索語が集計された。
チャン・グンソクは大規模ツアー『2012チャン・グンソクアジアツアー『THE CRI SHOW 2』を7月7日、ソウルから始める予定だ。

©enews24 2012年 06月 20日 13:57