[K-POP] f(x)『Electric Shock』ミュージックビデオ6日間でアクセス数1,000万回突破

ガールズグループf(x)の『Electric Shock』ミュージックビデオのYouTubeアクセス数が1,000万件を突破した。
12日YouTubeに公開された『Electric Shock』ミュージックビデオは全世界の音楽ファンたちの熱い関心に公開6日間でアクセス数が1,000万件を突破し気炎を上げた。今までYouTubeに公開されたK-POPコンテンツの中では少女時代『The Boys』に次ぐ2番目の記録だ。
またf(x)は14日、ケーブルチャンネルMnet『MCountdown』を始め、主要音楽番組でカムバックステージを披露、新しい音楽と弾けるダンスで多くのファンの視線を釘づけにした。
特にタイトル曲『Electric Shock』の振付はジャネット・ジャクソン、セリーヌ・ディオンなど世界的ポップスターの振付師ジュリアン・メイヤーズの作品で中毒性のあるパフォーマンスと5人のメンバーの幻想的なダンスはこの曲の魅力を倍増させている。前作『ピノキオ(Danger)』に続きf(x)は再びメンバー同士の完璧な呼吸を見せてくれている。
f(x)の『Electric Shock』は各音楽サイトで週間チャート1位を席巻し、高評価を得ている。

©enews24 2012年 06月 19日 17:20