[芸能] キム・ボム 20日、日本で初アルバム発売「歌手としても頑張ります」

俳優キム・ボムが日本で1stフルアルバムを発売し、アーティストとして活動を始める。
キム・ボムは20日、日本1stフルアルバム発売と大規模イベントを開催する。23日日本に向けて出国し、24日東京お台場ビーナスフォートでアルバム発売記念イベントと握手会を開催。各テレビ局やメディアとのインタビューを行う予定。
今回のイベントでは歌やトークで1,500名のファンと楽しい時間を過ごす。
今回のアルバムタイトル曲は『HOME TOWN』だ。夏の香りが漂う叙情的なバラード曲で、その他にも『雪月花』『夢のあとさき』など全7曲が収録される。日本語曲はSMAPや中島美嘉の曲を手掛けた有名作詞作曲家が担当。アルバムを通じて彼のソフトな歌声と少し男らしい歌声で今までにない姿を見せてくれる。
タイトル曲『HOME TOWN』のミュージックビデオはme2dayとフェイスブックなどを通じて7日に公開された。現在4万件を超えるアクセス数でファンたちの関心の高さを証明している。
キム・ボムは現在映画『ミラクル』の撮影が大詰めを迎えている。日本での活動以外にも中国広告界からのラブコールも受け、国内外で忙しく活動を続ける予定だ。

©enews24 2012年 06月 19日 17:17