[芸能] ユ・インナ、チ・ヒョヌとの熱愛認める『ユ・インナの男』を始めましょう

ユ・インナが俳優チ・ヒョヌとの熱愛を認めた。
ユ・インナは18日午後、パーソナリティを務めるラジオ番組KBS2FM『ボリュームを上げて』で「始まったばかりの恋人だと思ってください」とチ・ヒョヌとの恋愛関係を認めた。tvNのドラマ『イニョン王妃の男』の終了後、チ・ヒョヌから愛の告白を受けてから10数日経っていた。
ユ・インナはこれまで二人の関係に対して公式的立場を発表していなかったが、この日の午前、あるインターネットメディアに深夜の公園デート姿を撮られ、恋愛関係にあることを認めるに至った。
発表が遅れたことについてユ・インナは「考える時間が必要だったし、自分の気持ちが整理できた状態で話したかった」「はじめからラジオを通じて話をしようと思っていた」と説明した。
「大変なことが起きて、平常心じゃなかった。彼にどうしてこんなことをしたのかと尋ねたら「生まれて初めて欲が出たし、離したくないと思った」と答えた。当惑したけれどありがたかった。一言一言に真心が感じられた」「先のことを考えなかったり、私の事を気遣わなかったわけではなく、これ以上に純粋な気持ちはないほど純粋な気持だった」と幸せな心境を明かした。
チ・ヒョヌの気持ちを最初に知った時期についても明らかにした。「ドラマ撮影中に彼の気持ちを知ったが、ドラマの役に没頭して勘違いしていることもあるし、今、自分が恋愛している時かという気持ちもあり、ドラマが終わるまでは私的な感情は置いておいた。ありがたいことに彼の配慮のおかげで無事に撮影を終えることが出来た」と当時を振り返った。
決心をするにあたって母親の応援が一役買ったとのことだ。ユ・インナは「母が「思うより世の中は美しかったりする。それを信じなさい」と言った。気持を空っぽにして考えた時、最後に残るものは何かを考えた。余計なことは考えず自分の気持ちを奥底だけを見ようとした」と説明した。
公園で堂々とスキンシップしている写真を撮られたことについても話した。「10日ほどあれやこれやと考え抜いた末に数日前に連絡をした。やきもきしながら待っていてくれた彼に「『イニョン王妃の男』は終わったから『ユ・インナの男』を始めてみようと話した」「写真を撮られているのは分かっていたのでVサインをした。それも良く写っていましたね」と話した。
早くも恋人を気遣う愛情も見せた。チ・ヒョヌに向けて「もしこの放送を聴いていたらタバコは体に良くないからやめてね」と健康を気遣った。
一方チ・ヒョヌは7月中に現役で入隊する予定だ。

©enews24 2012年 06月 19日 13:47