[ドラマ] CNBLUEミンヒョク&ジョンヒョン 二人合わせて視聴率50%男

男性グループCNBLUEのカン・ミンヒョクとイ・ジョンヒョンが俳優として大活躍、二人合わせて視聴率50%を記録し、嬉しい悲鳴を上げている。
カン・ミンヒョクとイ・ジョンヒョンはそれぞれKBS2週末ドラマ『棚ぼたのあなた』とSBS『紳士の品格』に出演中だ。17日の視聴率は36.2%と16.6%を記録し、合計すると52.8%を記録した(AGBニールセンメディアリサーチ基準)
大ヒットドラマにCNBLUEのメンバーが二人、顔を揃えているというわけだ。2010年放送されたドラマ『大丈夫パパの娘だから』で本格的に俳優デビューしたカン・ミンヒョクはその後、『オレのことスキでしょ』に出演、着実に実力を伸ばしてきた。のちに出演した『棚ぼたのあなた』ではキム・ナムジュの弟、チャ・セガン役を演じ、様々な表情を見せ、視聴者から愛される存在となった。
カン・ミンヒョクが『棚ぼたのあなた』で視聴者の愛を一身に集めたわずか1時間後にイ・ジョンヒョンが中年のロマンスを描いた『紳士の品格』でストーリー展開のカギを握るコリン役で出演。注目の存在になっている。イ・ジョンヒョンはカン・ミンヒョクと共演した『アコースティック』で初めて演技に挑戦し、今回の『紳士の品格』が本格的な演技挑戦だ。
何よりも二人とも歌手出身で演技経験が少ないにも関わらず、こつこつと演技トレーニングを受けてきており、安定した演技力で視聴者から好評を受けている。

©enews24 2012年 06月 18日 12:56