[ドラマ] キム・ハヌルの薄いシャツに手をかけるチャン・ドンゴンの"悪い手"

チャン・ドンゴンとキム・ハヌルが16日に放送されるSBS(ソウル放送)週末ドラマ「紳士の品格」の第7話で、ソファ上の'ホルダーラブシーン'を見せる。
ソファで横になったキム・ドジン(チャン・ドンゴン)の上にバランスを崩したソ・イス(キム・ハヌル)がかぶさり、あたかもホルダーのように折りたたむような姿勢になる。
ソ・イスの服を引っ張るキム・ドジンの手と、突然の状況に驚くソ・イスの表情が絶妙に交わって目を引く。特にキム・ハヌルが薄いシャツを着て体をかぶせた状態で服を引っ張り、ひやっとするような状況が発生した。
今回の撮影でキム・ハヌルはチャン・ドンゴンの体に触れないように腕で支える姿を表現するため、顔が赤くなるほどの熱演を見せた。放送は16日午後9時50分。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 15日 18:13