[芸能] チ・ヒョヌ-ユ・インナ キスシーン「キスデーに見るともっとドキドキ」

毎年6月14日はキスデーだ。ロマンティックな雰囲気いっぱいに盛り上がったキスデー当日、チ・ヒョヌとユ・インナのドラマでのキスシーンが一層刺激的なのは無理もない話だ。
8日放送されたMnet『ワイド芸能ニュース』ではドラマファンミーティングの会場でユ・インナへ愛の告白をしたチ・ヒョヌの情報が伝えられた。放送された映像には「ユ・インナを愛しています」と告白する姿がはっきりと映っていた。これと共にtvNドラマ『イニョン王妃の男』のキスシーンを放送し、視聴者の視線を釘づけにした。
しかし当事者であるチ・ヒョヌは盛り上がるメディアの関心に困っているようだ。11日、自身のTwitterに「何とまあ、ホントにたくさん心配してくれて…ちゃんと食べて、ちゃんと寝て元気にしてるから。引きこもってないから心配しないで」「また同じ状況になっても、同じことをするから。それに昔から他人の事に気を遣いすぎる人はいいことないって言うから、適当に気を遣ってください。みんな幸せになるように」と掲載し、当時真剣に告白した気持ちを漏らした。
この日放送されたMnet『ワイド芸能ニュース』では21日から国内封切を迎える映画『I AM.』の話題も伝えた。この映画はポップスの本場ニューヨークのマディソンスクウェアガーデンのステージに上がるSMエンタテイメントの歌手たちの姿を収めた実録映画だ。

©enews24 2012年 06月 15日 14:23