[ドラマ] 『紳士の品格』密着スキンシップ「コ・ソヨンが嫉妬しそう?!」

SBS週末ドラマ『紳士の品格』のチャン・ドンゴンとキム・ハヌルが『1㎝超接近ラブライン』を見せた。17日放送される『紳士の品格』第8話で微妙な雰囲気の中、キム・ハヌルの顔に接近するシーンが公開された。キム・ハヌルに対する片想いを声高に叫ぶチャン・ドンゴン、そんな彼への気持ちに確信が持てないキム・ハヌルの視線がぶつかる姿は女性の気持ちを揺さぶるシーンだ。
『片想男』チャン・ドンゴンはキム・ハヌルの手首を掴み、顔をさすり切なげな視線で見つめロマンティックな雰囲気を高めた。まるでキスしそうな微妙な感情を表現し、第6話の『桜キス』に続き2度目のキスシーンになるのか、気になるところだ。
8日、撮影セットで行われた撮影では二人の演技が始まるや否や息する音も聞こえないほど静まり返った。複雑な感情を引きだし自然な演技で息の合ったところを見せた。二人は完璧なまでに役になりきり、演技指導がなくても心ときめくロマンティックな雰囲気を演出してスタッフたちの絶賛を浴びた。
二人は視線を交わしたままじっとお互いを見つめるシーンで突然同時に顔をそむけNGを出した。この後、演技に集中するために暫く台本を読み、また演技するなど並々ならぬ情熱で、心臓の高鳴りが聞こえる程密着した二人が織りなすロマンスが視聴者たちにもそのまま伝わるだろう。
今後の展開について制作者側は「気持ちを受け入れてくれないキム・ハヌルにもっと積極的な方法で愛を伝えようとする。二人は演技に対する並大抵ではない情熱で作品に対する愛情を見せてくれている。二人のラブラインに期待してください」とコメントした。

©enews24 2012年 06月 14日 17:57