[映画] チャ・スンウォン 映画『ごますりの王』トッコジン風でカメオ出演

俳優チャ・スンウォンが映画『ごますりの王』にビックリカメオ出演し、関心を集めている。
『ごますりの王』メディア試写会兼記者懇談会が11日午後、ソウルロッテシネマ建大入口駅で行われた。この日のイベントにはチョン・スング監督を始め、ソン・セビョク、ソン・ドンイルなど主演俳優たちが参席し、撮影エピソードなどを披露した。
この日のメディア試写会で人目を引いたのはチャ・スンウォンのビックリカメオ出演。彼は映画後半にトップスター、トッコジンのコンセプトで姿を現した。カメオ出演で監督役を引き受けたチャン・ハンジュンが出演してくれと拝み倒すとチャ・スンウォンは「今回の映画、撮れないよ」と脅す。これに対しキャスティング・ディレクターのドンシク(ソン・セビョク)は「たったワンシーンだけでもスンウォンさんのように記憶に残る俳優がどこにいるって言うんですか!」とごますりをして説得される人物として出演する。
出演分量は少ないがチャ・スンウォン特有の表情演技とコミカルな設定で好評だ。
記者懇談会では「チャ・スンウォンが出演するに至ったビハインドストーリーはあるか」との問いにチョン・スング監督は「原作シナリオにチャ・スンウォン出演シーンは作って置いた。その後、脚色され色々なシーンが追加されたが、チャ・スンウォンのシーンは必ず活かしたいと思った」と話した。制作会社を通じて今回の映画に出演してもらうことが出来、面白いシーンになったと思っている」と付け加えた。
一方映画『ごますりの王』は師匠と弟子としてで会ったソン・ドンイルとソン・セビョクのコミックビックマッチとキム・ソンリョン、イ・ビョンジュンら、個性豊かな俳優たちが繰り広げる新しい面白さの作品だ。21日公開予定。

©enews24 2012年 06月 12日 13:35