[ドラマ] 『紳士の品格』VS『タイムスリップDr.JIN』視聴率 薄氷の戦いに亀裂?

『週末イケメン対決の構図が崩れるか?』チャン・ドンゴンとソン・スンホンの元祖イケメン対決で注目を浴びているSBS週末ドラマ『紳士の品格』とMBC『タイムスリップDr.JIN』の間に亀裂が見え始めた。
10日放送された『紳士の品格』は15.9%(AGBニールセンメディアリサーチ集計/全国基準)を記録し同時間帯1位になった。これは先週より1.1%上昇した数値で自己最高視聴率を更新。
一方『タイムスリップDr.JIN』の場合、先週より0.8%下落した13.6%。勿論2.3%の差でしかないが『紳士の品格』が上昇傾向にあり『タイムスリップDr.JIN』が下落傾向にある点が興味深い。熾烈な薄氷の勝負に亀裂が見え始めたということだ。
この2番組は同時間帯の真っ向勝負というだけでなく、12年ぶりにお茶の間に復帰したチャン・ドンゴンとTVでは敵なしだったソン・スンホンのイケメン対決という観点からも関心を集めていた。
『紳士の品格』の場合、『シークレットガーデン』『プラハの恋人』などヒットドラマ製造機として名高いキム・ウンソク作家とシン・ウチョルPDのタッグで、『タイムスリップDr.JIN』は日本で人気の高かった原作で勝負した。
放送3週目で初めて視聴率対決に亀裂が生じた。たったの2.3%差ではあるが、現状では明らかにチャン・ドンゴンが有利だ。熾烈な視聴率争いが繰り広げられる中、このまま差が広がるのか、ソン・スンホンの反撃が始まるのか関心が集まるところだ。

©enews24 2012年 06月 11日 17:58