[K-POP] ZE:A カムバックを前に韓国6都市でスペシャルイベント開催

ZE:A(ゼア)がカムバックを控えてスペシャルイベントでファンに会いに行く。
ZE:Aは一時的に延期していたカムバックの日程を来月4日に確定させ、進めていた「ファイティンプロジェクト」を本格化させている。
このプロジェクトは、単なるショーケースという枠を超え、長い間カムバックを待っていたファンのために全国6都市をメンバーが自ら訪れ、多彩なイベントを開催するというものだ。各地域の野外ライブ会場で無料で行われる公演で、ファンの声援に応えるために企画された新しい概念の全国ツアープロジェクトだ。15日の釜山(プサン)を皮切りに、16日大邱(テグ)、17日光州(クァンジュ)、22日大田(テジョン)、23日富川(プチョン)の順に行われる。これに続いてカムバック前日の7月3日には汝矣島(ヨイド)の漢江(ハンガン)市民公園で全国ツアーを締めくくるカムバック前夜の大規模な野外ショーケースを行う。
所属事務所側は「突然のカムバック変更だが『ファイティンプロジェクト』もより充実した内容に再構成した。今回のプロジェクトは、ZE:Aが多くのファンに直接会いに行ってコミュニケーションを図ることに一番の焦点を当てて進めている」と説明した。
ZE:Aは昨年7月以降、1年ぶりの7月4日にセカンドアルバムをひっさげてカムバックする。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 11日 15:47