[芸能] キム・ソナ ドラマのおかげで広告イメージ一新?!

女優キム・ソナはドラマ「私の名前はキム・サムスン」「女の香り」などで元気でフレンドリーな魅力を発散し、これまで広告でもドラマのキャラクターと同じイメージを見せていた。ところがこのところ、ドラマ「I do I do」でシックで洗練された魅力を披露し、彼女の広告イメージが一変した。最近、「NSホームショッピング」の広告モデルになったキム・ソナは、「健康なアイデアをショッピングしよう」とのキャッチフレーズで、自信あふれるスリムな姿で登場する予定だ。
所属事務所のキングコングエンターテインメント側は「クールなシティウーマンでありながら、富豪の娘というキャラクターは久しぶり。キャラクター変身後、広告オファーにも変化があった。これまで明るく愉快なイメージを前面に押し出した広告オファーが多かったが、最近はスマートで少し近づきにくいイメージを見せる広告オファーがたくさん入っている。ドラマの影響を受けているようだ」と伝えた。
広告関係者は「モデルキャスティングをするとき、作品の中のキャラクターを念頭に置いている。悪役を演じる役者を広告モデルに選ばないのも同じ理由。視聴者は役割と実際のイメージをつなげて考える傾向がある」とし、「キム・ソナの場合、今回のドラマで健康でしっかりしたイメージを見せている。このような点を強調した広告に最適だ」と説明した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 11日 15:42