[ドラマ] 『幽霊』オム・ギジュン 強烈な登場 ソ・ジソプとカリスマ対決!

強烈な登場だった。SBS水木ドラマ『幽霊』にオム・ギジュンが強烈なカリスマで登場し、視聴者たちの視線を奪った。
7日夜放送された『幽霊』第4話終盤でウヒョンの姿に生まれ変わったギヨン(ソ・ジソプ)がチョ・ヒョンミン(オム・ギジュン)と対面した。
突然のサイバー攻撃で混乱に陥った証券市場に向かったギヨンとクォン・ヒョクジュは被害を受けたセガン証券を訪ねた。重役たちが緊急対策会議をする中、サイバー攻撃対策の最高責任者が姿を現さず、関係者たちはパニックになった。その時『オペラ座の怪人』OSTをバックにチョ・ヒョンミンが登場した。
カリスマ溢れる姿で会議室の前に立ったチョ・ヒョンミンは「決定は私が下す。前セガン証券代表チョ・ヒョンミンだ」と名乗り、キム・ウヒョンと視線を交わした。緊張感溢れるシーンにこれからの展開を期待させる。更に第5話の予告編でチョ・ヒョンミンがキム・ウヒョンに「私を覚えてないようだな」と話し、彼の登場で更に緊張感が増した。
特にチョ・ヒョンミンが姿を現す前に見せた彼の後姿と彼が身につけている世界地図の腕時計がシン・ヒョジョン殺害事件の黒幕と目される人物の後姿に酷似していてヒョンミンの正体が一体誰なのか、視聴者たちをドキドキさせている。
一方この日の放送前半でシン・ヒョジョンのアンチファン連続殺害事件の犯人が彼女のマネージャーだったことが明かされた。

©enews24 2012年 06月 08日 13:20