[K-POP] フィソン 入隊前に残したデュエット曲が音楽チャート上位に

現在、現役で軍服務中の歌手、フィソンとソウルスター、イ・スンウのデュエット曲『風邪でもかかろうか』が発売と同時に音源チャート上位に食い込み、話題になっている。この曲はフィソンが入隊前に作った曲でチェ・カプウォンプロデューサーのプロジェクトアルバム『The Lyrics』の最初のシングル
チェ・カプウォンプロデューサーを中心にしたフィソン-イ・スンウのコラボが引き立つ『風邪でもかかろうか』は現在BIGBANGとWonder Girlsに続き音楽サイトリアルタイムチャート3位まで上がっており、関心を呼んでいる。
この曲はフィソン8年ぶりのデュエット曲でラッパーに変身したフィソンの切ないラップにイ・スンウの甘く切ない歌声を重ね、感性を刺激する出来になっている。
チェ・カプウォンプロデューサーが企画制作するプロジェクトアルバム『The Lyrics』は彼の感性豊かな歌詞と、今までの作業で友好を温めてきたスターたちが大挙参加することが予想され期待感が高まっている。

©enews24 2012年 06月 07日 17:48