[K-POP] キム・ヒョンジュン、B'zとのコラボ曲を引っさげて日本でセカンドシングル発売

歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが7月に新しくリリースするシングルは、日本の国民ミュージシャンとのコラボレーションで期待が最高潮に達している。
キム・ヒョンジュンは7月4日に日本で2枚目となるシングルアルバム「HEAT」を披露する。このシングルアルバムには、「HEAT」と「Let's party」の2曲が収録される予定だ。
なかでも「HEAT」は、日本の国民ミュージシャンのB'zとのコラボ曲ということで、現地ではより大きな反応を呼ぶものと期待されている。
シングルの発売を記念して、キム・ヒョンジュンは7月14日と15日の2日間、日本さいたまスーパーアリーナでライブ公演を開催する。
所属事務所のキーイースト側は「14日のライブ公演で、キム・ヒョンジュンは日本で高い人気を集めているミュージシャンのナオト・インティライミとのコラボライブ『DOUBLE FANTASISTA "THE GREAT ASSIST"』を行う」と明かした。翌日の15日には、キム・ヒョンジュンの単独無料ライブ「Kim Hyun Joong HEAT 2012 in JAPAN」が行われる。 

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 05日 18:38