[K-POP] 少女時代テティソ アカペラでも"屈辱なしの歌唱力"!

少女時代のユニット「テティソ」のライブ歌唱力の真実が明らかになった。
最近、いくつかの動画専門サイトでは、テティソのタイトル曲「Twinkle」のアカペラ映像が掲載されて目を引いている。
テティソは少女時代のボーカルラインで構成されたユニット。このため、いつも以上にアカペラへの幻想が膨らまざるを得ない。「Twinkle」のステージ音楽は、アカペラ状態でも完ぺきなライブと歌唱力でリスナーを驚かせている。まるでオーディオから流れる声そのままだ。ステージの上で華やかなパフォーマンスを披露しながらも、ブレのない歌の実力だった。
ネットユーザーは「ライブではなくCDを聴いているような感じがする」「安心して聞けるテティソ」「なんといっても少女時代のボーカルラインだから」などのコメントを寄せている。
テティソは先週、公式的な活動を終えたものの、音源チャートではいまも上位にランク入りしている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 05日 17:59