[芸能] 東方神起ユンホ、BoAの酒量と酒癖を暴露

歌手のBoA(ボア)は酒量もかなりのものだった。 
5日、KBS(韓国放送公社)第2テレビの「キム・スンウの乗勝長駆(スンスンジャング)」では、デビュー12年にして初めてトークショーに出演したBoAのトーク第2弾が電波に乗った。
この日、BoAと同じ所属事務所のイ・ヨニ、Ara(アラ)、東方神起のユノ・ユンホは、「ドッキリゲスト」としてスタジオに遊びに来て、BoAの普段の姿を暴露した。
イ・ヨニとAraは「私たち3人は近所同士なので、急に会うこともよくある。別名"清潭洞(チョンダムドン)契会(注)"を結成した」とし「クリスマスの日にも彼氏なしの3人が集まってワインを傾けながらプライベートな話に花を咲かせた」と告白した。
続いて「BoAさんが3人の中で年長なので、酒量も一番。普段、愛嬌は全くないが、お酒が入るとろれつが回らなくなり、スキンシップも多くなる」とし、BoAの酒量と酒癖を公開した。ユンホも「BoAは酒量の魔術師だ。酔うとかわいく目を三日月にして、特有の笑い声で笑う」と説明した。
BoAは「普段からお酒をたしなむ。酒量はそのときによって違うが、ソジュ(韓国の焼酎)5本はいける。ソジュよりもソメク(焼酎とビールを混ぜたもの)が好き」と認めた。放送は5日午後11時15分から。 
注:契会とは、行事などで費用を負担しあう相互扶助を目的とする集まりのこと。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 06月 05日 16:54