[ドラマ] ホン姉妹『ビッグ』本日スタート 月火ドラマ順位に変化か

 作家、ホン姉妹のドラマ『ビッグ』が4日、ついにその輪郭を現わす。このドラマにより、月火ドラマに新たな構造変化が起こるか関心が集まる。
 現在月火ドラマ3連覇で首位を守っている作品は、MBC『光と影』。先月29日の放送で20.5%の視聴率を記録し、不動の1位の座を守った。しかし、安心できない状況だ。当初50話で予定された『光と影』は、14話延長し、64話で放送終了する。これは視聴率を反映した決定でもあった。しかし、多少無理な延長であったため、作品に対する興味は以前に比べて落ちたのが事実である。
 何よりも他の放送局で新たな作品が続々と姿を現し、放送を控えている。月火ドラマ順位変化の大きな要因として作用する可能性が高いということだ。
 最も決定的なのは、作家ホン・ジョンウン、ホン・ミラン(以下ホン姉妹)の復帰作で放送前から話題を集めているKBS2 『ビッグ』だ。思春期の魂を持つ最強スペックの婚約者の男と超天然女教師の爽快なロマンスを描いたロマンチックコメディで、コン・ユ、イ・ミンジョン、スジが共演する。派手なキャスティングも見どころだが、何よりも期待されるのは執筆する作品ごとにヒットし続けてきた作家、ホン姉妹のカムバックだ。昨年MBC『最高の愛』以来、いったいどんなロマンチックコメディで視聴者の心を溶かすのか、再び期待が集まっている。
 さらに欠かせない要素は、SBS『追跡者』の驚異的なクチコミだ。初放送で9.3%の視聴率を記録した『追跡者』は第2回で0.5%アップの9.9%の視聴率を記録。遅いながら、期待できる視聴率アップを見せた。何よりもしっかりとした作品性にソン・ヒョンジュ、キム・サンジュンの見事な演技が輝き、視聴者たちの好評を得ている作品だ。いつでも上位に上がる可能性がある。
 譲れない戦いが始まった。新たに始まる月火ドラマ戦争。果たしてどんな作品がこの難関を乗り越え、制覇するのか非常に強い関心が集まっている。 

©enews24 2012年 06月 04日 13:08