[芸能] [放送] トニー・アン スター病を告白「後輩アイドルたちは今の人気に感謝して・・・」

 「アイドルとして一生やっていけると思っていた」
 H.O.T.メンバーで最高の人気を謳歌していたトニー・アンが過去にスター病に罹っていたと告白して、関心を集めた。それとともにアイドルとして下り坂を経験することになった過程と当時の心境を正直に打ち明けた。
 tvNスター株式会社サバイバル『BIG MONEY』に出演したトニー・アンはメンバーとの会話で「H.O.T.当時、人気が一生続くと思っていた」と話しだした。しかしその実態が見えない、もっとも怖いのは『アイドル人気』だ。実際に下り坂を経験したトニー・アンは誰よりも人気の浮き沈みを知っている当事者でもある。
 トニー・アンは「下り坂を経験しながら人気に対する考えが間違っていたことを悟った」「後輩のアイドル達には今置かれてる状況に感謝して、楽しんでもらいたい」と本音のアドバイスを残した。
 『BIG MONEY』の年長者、キム・ボソンは「砂の上を走るのは大変だが、深い足跡が残る。苦難や逆境に陥る時が自分の人生を意味あるものにしてくれる、一番嬉しい時だ」と温かい言葉をかけた。パク・ミョンスもやはり「他の人より早く悟れたのはいいことだ」とトニー・アンが過ごした時間が絶対に無駄ではなかったことを思い起こさせた。
 今回の録画では今までずっと行ってきたミッションで疲れたメンバーたちの為にお互いの本音を語る意味深い時間を用意した。ヒーリングキャンプをしにペンションに旅立ったメンバーたちはお互いの悩みを共有し、一緒に感動した。
 トニー・アンが過去のスター病を告白し、メンバーたちの感動的な温かい労いは6月3日午前10時tvNスター株式会社サバイバル『BIG MONEY』で公開される。

©enews24 2012年 06月 01日 15:00