[芸能] 女優イ・ヨンエの"100億ウォン"豪邸、実は13億ウォン

  イ・ヨンエの100億ウォン台とされた家が、実際には13億ウォンであることに明らかになった。
  女性誌「クイーン」は最近単独報道を通じ、イ・ヨンエがソウル・漢南洞(ハンナムドン)に住んでいる家から来月完工予定の京畿道楊坪(キョンギド・ヤンピョン)の別荘に引っ越すと報じた。
  当初の地価と工事費を合わせ総額100億ウォン台に達する超豪華住宅になるといううわさと違い10~15億ウォン台の家になるというのが現地不動産専門家の話だ。
  イ・ヨンエの側近によると子どもたちの情緒と年老いた両親の健康のため3代が一緒に暮らすことができる別荘を探していたという。特にイ・ヨンエは故郷の楊平郡丹月面(タンウォルミョン)のペンションに頻繁に通い田園生活の夢を少しずつふくらませてきたと伝えられた。
  楊坪のある公認仲介士は「イ・ヨンエの楊坪の家の土地は約1434平方メートルで建物は327平方メートル程度。最近の相場から見ると地価5億ウォン程度に建築費用7億ウォン程度で総額12~13億ウォン程度がかかると推定される」と明らかにした。
  イ・ヨンエの家が建設される場所から5分にもならない距離には俳優カム・ウソンとキム・スロが住んでいる。イ・ヨンエの家族が楊坪で住まいを移すことになればカム・ウソンとキム・スロとはお隣さんになる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 31日 12:28