[K-POP] 少女時代テヨン、献血ができなかったのは…「体重が軽すぎるから」

  少女時代のテヨンが献血を拒否された理由について告白し、今更のように話題になっている。
  少女時代は昨年9月17日に放送されたKBS(韓国放送公社)第1テレビ「愛のリクエスト」に出演し、献血イベントを行った。
  当時、少時時代のメンバーは、献血イベントの現場を訪れてキャンペーンイベントに参加していた。この日、テヨンは献血前に医者と相談をしたが、この過程で献血ができなくなった。理由は「体重未達(献血可能な体重に満たない)」。献血は16歳以上65歳未満の男女なら誰でもできる。男性は50キロ、女性は45キロ以上ないと献血はできないことになっている。テヨンは45キロ未満ということで献血ができなかった。
  一方、テヨンはティファニーとソヒョンとともに少女時代のユニット「テティソ」で活動中だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 30日 18:18