[芸能] [放送] 『ビッグ』コン・ユ & イ・ミンジョン『シークレットガーデン』とは違う。自信を見せる理由は?

コン・ユとイ・ミンジョンが国民ドラマ『シークレットガーデン』を超えるドラマにすると自信をのぞかせた。
二人は29日ソウル蚕室(チャムシル)ロッテホテルで行われたKBS2新月火ドラマ『ビッグ』の制作発表会に参席した。
『ビッグ』は18歳の少年が30歳の男性の魂と入れ替わるファンタジーロマンティックコメディーだ。体と魂が入れ替わる題材であることから当然、大ヒットとなった『シークレットガーデン』のヒョンビン-ハ・ジウォンカップルと比較される。これに対し二人は『全く違うものなので比較しないでほしい』と話した。
まず、イ・ミンジョンは「30代の完璧男の婚約者と18歳の少年の魂が入れ替わってキル・ダラン(イ・ミンジョン)は弟のように気楽な男性と完璧な条件を備えた男性の間で葛藤する。二人共女性にとってのロマンだけれど、男性にとっては18歳の体では出来ないことを大人になって出来るという点がロマンなんじゃないかと思う。大人の体になって初恋の先生と付き合う設定は男性たちの夢を叶えてくれるんじゃないかな?」と話した。
これに続いてコン・ユは「現実にはあり得ないことだし、トム・ハンクスの映画『Big』のように色々なエピソードが盛り込まれている。女性たちは現実的には30代完璧男の医師が好きだが、このドラマに夢中になってくれる人は18歳の少年キョンジュンの魂がもっと魅力的に思えて、手を差し伸べたくなるんじゃないかと思う。これが私が演技する上で悩まなければならない部分」と打ち明けた。また「だけど、ヒョンビンと比較はしないでください。ヒョンビンはヒョンビンで、私は私です」とおどけて見せた。
『ビッグ』は予期せぬ交通事故で30代の完璧男である医師、ソ・ユンジェ(コン・ユ)と18歳の問題児高校生、カン・キョンジュン(シン・ウォンホ)の体と魂が入れ替わってしまうことで巻き起こるエピソードを描いた。ユンジェの婚約者キル・ダラン(イ・ミンジョン)はキョンジュンの魂が宿ったユンジェを愛し始め、もつれたラブラインが今後の見どころだ。ヒットメーカー、ホン姉妹脚本の『ビッグ』は6月4日初回放送だ。

©enews24 2012年 05月 30日 15:57