[芸能] [放送]『タイムスリップDr.JIN』キム・ジェジュン、時代劇初挑戦の点数は?

グループJYJメンバーのキム・ジェジュンが初の時代劇挑戦で合格点をもらった。
キム・ジェジュンは26、27日放送された『タイムスリップDr.JIN』1、2話で確固たる信念と志を持ったキャラクター、キム・ギョンタクを演じた。中低音の時代劇の語調を上手く活かし、時代劇俳優への変身試みた。従事官の厳然たる態度と許婚に対する温かい姿、妾腹の子である心の痛みなど瞬時に交錯する内面を目線や表情で無難に表現し、好評を得た。
所々、初の時代劇挑戦のプレッシャーを隠しきれないぎこちなさが見られたのが残念な点だ。
日本の原作には存在しない『花武士』キム・ギョンタクに視聴者たちは予想通り熱い反応を見せた。放送後、ポータルサイトリアルタイム検索語は『Dr.JIN』『キム・ジェジュン、キム・ギョンタク』が上位にランクされ、「朝鮮時代にホットなビジュアル」「初の時代劇挑戦にしては期待以上」などの反応が続いた。
またシンガポール、香港、台湾など中華圏Twitterトレンドで『#JJinDrJin』が1位に上がり、韓流スターの人気を実感させられた。
一方、キム・ジェジュンが歌う『タイムスリップDr.JIN』のOST『生きていても夢のように』も大きな話題だ。先週音源が発表されるや否やオンライン音楽サイト上位に登場し話題になり、OSTとドラマが相乗効果を成して注目度が上がっている。

©enews24 2012年 05月 29日 13:03