[芸能] [レポート] キム・ジュンス、タイでアジアツアーをスタート「幸せで胸がいっぱいです」

グループJYJのメンバー、キム・ジュンスがソロアルバム『XIA』アジアツアー最初のタイコンサートを4000人の歓声の中、成功裏に終えた。   27日午後6時(現地時間)バンコクローヤルパラゴンで開かれた『XIA 1st Asia tour in Bangkok』にステッキを持って登場。100分間ジャンルを超えた様々なパフォーマンスを繰り広げ、素晴らしいステージを見せた。特にタイトル曲『TARANTALLEGRA』が始まるや否やファンたちは大熱狂した。   「また逢えて嬉しいです」「愛してるよ、チュッ!」とタイ語で挨拶すると、ファンからの歓声が上がった。   キム・ジュンスは『breath』『fever』で完璧なダンスを、バラード曲『You are so beautiful』『知っていながら』『愛が嫌いなんだ』で甘い声で感動的に歌い上げた。この日、タイのファンたちは全曲を一緒に歌い、ハングルで書いたプラカードなどを掲げるなどサプライズイベントを用意し、キム・ジュンスはアンコール曲『落葉』で涙を見せた。   キム・ジュンスは「アジアツアーを始められて幸せだ。こんなたくさん来てくれて、応援してくれるファンに心から感謝したい」と感謝の気持ちを表した。   公演後、所属事務所側は「60日間に及ぶアジアツアー初日を大成功で終えた。CD発売したが、番組や宣伝が少なかったにも関わらず、爆発的な反応を得ることが出来たのは、いつでも全力を尽くすアーティスト、キム・ジュンスの力と気持ちがももらたしたのだと思う」とコメントした。   キム・ジュンスのアジアツアーは6月16日、インドネシア、ジャカルタ公演へとこの熱気をつなげる予定だ。  

©enews24 2012年 05月 28日 17:04