[芸能] チャン・ドンゴンVSソン・スンホン『最初に笑ったのは誰?』

元祖韓流四天王俳優、チャン・ドンゴンとソン・スンホンの週末ドラマ直接対決で、まずは『紳士の品格』チャン・ドンゴンに軍配が上がった。   27日、視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチの集計結果によると26日午後9時55分から放送されたSBS週末ドラマ『紳士の品格』14.1%、MBC『タイムスリップDr.JIN』12.2%で、『紳士の品格』が1.9%上回った。   『紳士の品格』は韓国代表美男俳優、チャン・ドンゴンが12年ぶりにお茶の間に復帰するドラマとして、キャスティング段階から話題になっていた。また、SBS『シークレットガーデン』『プラハの恋人』などヒットメーカーであるキム・ウンソク作家とシン・ウチョルPDコンビのドラマであるため関心を呼んでいた。   この日の放送では不惑の年の男4人組のキャラクターと基本的な背景を紹介し、またクールすぎる男キム・ドジン(チャン・ドンゴン)とハチャメチャ女ソ・イ(キム・ハヌル)の出会いとこれからの抱腹絶倒のストーリーを予告した。   一方、ソン・スンホンが主演する『タイムスリップDr.JIN』はファンタジー医学ドラマを掲げる通り、初回から興味深々な展開で関心を呼んだ。   最高の神経外科医ジン・ヒョク(ソン・スンホン)が突然の事故後タイムスリップし、朝鮮時代に現れる姿で始まり、スピード感溢れる展開、ジン・ヒョクとイ・ハウン(イ・ボムス)、キム・ギョンタク(キム・ジェジュン)が魅力的なキャラクターに扮し、視聴者たちをドラマの世界に引き込んでいる。  

©enews24 2012年 05月 28日 16:53