[芸能] [放送] ソ・ジソプ『幽霊』魔性の視線男に変身

ソ・ジソプが『魔性の視線男』の顔を見せ、本格的に全韓国女性征服に立ちあがった。   ソ・ジソプは30日放送初日を迎えるSBS水木ドラマ『幽霊』で警察サイバー捜査チームの『冷徹刑事』キム・ウヒョン役を受け、撮影に忙しい。警察幹部の一人息子で主席入学、主席卒業のエリート警察官キム・ウヒョンとして優れた頭脳とずば抜けた集中力、愚直なまでの責任感でサイバー捜査チームを引っ張る役だ。何よりも個性的な目元に漂わせる濡れた視線で女心を揺らしている。 『幽霊』ポスター撮影現場で『魔性の視線男』セットを見せた。この日のソ・ジソプは『強烈-真摯-憂い-愉快-セクシー』など幅広い感情を行き来する様々な視線を見せた。深海のような物静かで強烈な視線で原則主義者の冷徹な姿を表現し、濡れた物憂げな視線で唯一心を開いたライバル、キヨンとの交錯した人生へのもどかしい思いを表現した。恋人のユ・カンミ(イ・ヨンヒ)に向けた哀愁に満ちた視線も披露し、早くもドキドキさせられるとの評価だ。   視聴者たちは強烈な魔性の視線で多様な魅力を発散しているソ・ジソプに『高品格視線男』との賞賛を浴びせている。デビュー以降初の刑事役を任されたソ・ジソプの新しい演技開拓に関心が集まっている。   一方、ソ・ジソプは5月20日江原道楊口郡にある『ソ・ジソプの道』の最初の区間が完成し、ギャラリーの開館式に出席した。ギャラリーを始点に『トゥダヨン非武装の森』まで8Kmに至る予定。自然の絶景と冷戦時代の歴史を振り返ることが出来る観光地として位置付ける予定だ。   ©enews24

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 28日 16:50