[K-POP] 米歌手サイモン・カーティス「愛するスヨンとついに会えた!」

米国の歌手兼映画俳優のサイモン・カーティスが公にラブコールを送っていた少女時代のスヨンと対面を果たし、人々の目を引いている。

カーティスは21日、ツイッターに「ついに愛するスヨンに会った」というコメントとともに写真を掲載した。写真の中のカーティスは少女時代のジェシカとスヨンの間に立ち、Vサインをしながらうれしそうな表情を浮かべている。またカーティスはスヨンと2人で写っているところだけをカットした写真を再度アップし、「夢のような夜だ。スヨンにも私が好きだという言葉を伝えた」と高鳴る気持ちを表現した。

横で腕組をしているジェシカについても、「今日、ジェシカが私の心を奪った。彼女は本当に愛らしくて親切だ」と説明した。

2人の対面は、先月20日に米国ロサンゼルスのホンダセンターで開催された「SMTOWN LIVE WORLD TOUR 3 in LOS ANGELES」でかなったものと見られる。少女時代はSM所属歌手らと情熱あふれるステージを飾り、拍手喝采を受けた。この日、クインシー・ジョーンズやブライアン・ケネディら海外の有名プロデューサーやセレブらも会場を訪れ、SM所属歌手のステージを見守った。サイモン・カーティスも会場を訪れてスヨンとの対面を果たした。

これに先立ち、カーティスは2月4日に米国CBSトークショー「Late show with David Letterman(レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン)」に出演した少女時代を見て「私が一番好きなメンバーは、動画の41秒目に出てくる黒髪の女性」というコメントとともに動画をツイッターに掲載した。これがネットユーザーを通じて、その女性が少女時代のスヨンであることを知った彼は、「スヨンに夢中だ。彼女は最高」と公に好感を示して話題になっていた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 26日 15:55