[K-POP] AZIATIX、韓国・米国を越えて日本チャートでも首位獲得

グローバルグループ、AZIATIX(アジアティクス)が韓国に続いて日本でも好成績を残し、“ワールドクラス”としての地位を固めた。

   AZIATIX は、日本のタワーレコードのCD予約チャートと販売チャートで2週連続首位を守るという大記録を達成した。

  15日、日本でリリースされた新しいミニアルバム「AWAKENING」は、6日にソウル・クラブ・ラップ部門のCD予約チャートで1位として登場した。その後、発売前日の14日まで首位を守り、発売前から尋常ではない人気ぶりを見せた。アルバムが発売された15日午後から21日までの1週間、CD販売チャート1位を維持した。日本ファンはもちろん、音楽関係者も驚かせた。アルバムに先立ち、韓国の音源サイトのポップチャートはもちろん、日本・米国のiTunesのR&Bソウルアルバムチャート首位を席巻するなど人気を予感していた。これを追い風に、日本のCDチャートでもこの人気を引き継いだ。 
  音盤関係者は、「一曲一曲のクオリティーが高い」「ワールドクラスのサウンドをアップデートさせた」などと絶賛している。AZIATIXは、Far East Movement(ファーイースト・ムーヴメント)に次ぐ大型A-POP(アジアンポップ)グループとして飛躍している。

  AZIATIXは韓国・日本・米国で本格的なプロモーション活動に入る。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 24日 18:01