[芸能] キム・スヒョン、軍入隊までヨンジュン先輩と・・「移籍説は事実無根」

キム・スヒョンが軍入隊まで現在の所属事務所であるキーイ-ストと契約継続する模様だ。業界関係者の間では「来年、最初の契約満了を迎えるキム・スヒョンはFA宣言する」と噂されていたが、キーイースト関係者は「キム・スヒョンとは5年契約をしており、まだ契約期間は残っている」とコメントした。
同関係者は「ドラマ『クリスマスに雪は降るの?』『ジャイアント』の強烈な演技を見て2010年1月に専属契約を結んだ。以降、『ドリーム・ハイ』『太陽を抱いた月』などで会社とともに成長してきた。巷では「3年契約だ」「ギャラが1回につき5000万ウォンだ」など噂されているが、事実ではない。キム・スヒョンは今になって有名税を払うはめになっているようだ。これから更に俳優と成長していけるように最大限の支援を惜しまないつもりだ」と話した。
キム・スヒョンは去る4月、百想芸術大賞でTV部門最優秀演技賞を受賞し、演技力を認められた。この日授賞式で「ペ・ヨンジュンさんに会いたいです」と所属事務所への愛情を明かした。現在ペ・ヨンジュンの専属マネージャーであるシン・ヒョジョン室長とともに活動しており、ペ・ヨンジュンと強い繋がりで結ばれている。
キム・スヒョンは現在16本の広告モデルとして活躍中で更に2、3本の契約が見込まれている。この上半期は忙しいスケジュールをこなすことになりそうだ。関係者は「6月まで広告モデルのスケジュールがいっぱいだ。7月から映画『泥棒たち』の宣伝活動をしながら次期作『隠密に偉大に』の撮影に入る。『太陽を抱いた月』が中国で熱い反応を受けており、海外プロモーションも予定している」と話した。

©enews24 2012年 05月 24日 14:03